So-net無料ブログ作成

日本の映画 「おくりびと」 「Departures」 [映画]

シェイマスです。
なんと日本の映画をこちらの映画館でみてきました~。
こちらでの題は「Departures」(旅立ち・出発)です。



そしてこちらが日本での予告編。



同じ映画でも、ちょっと違ってますね。
シェイマスくんは日本の予告のほうが好きだなぁ~・・・

もうこの映画、ボロボロ泣いてしまいました・・・
こういうふうに、とても丁寧に気持ちをこめて接してもらえれば、家族はとてもありがたいですよね・・・

私が母親をとても幼いときになくしたときには、母親の家族が白い着物を着させているのを、夜中に眼が覚めて偶然みてしまい、なんとなく手が動いたような気がして、「なんだお母さんやっぱり生きてるんじゃない・・・」と安心してベッドへもどったのを覚えています。
長いこと入院をしていた母親が、棺おけに入って家に連れてこられたときに、とても悲しんでいた父親からなんの説明もなく、この状況をどう把握すればよいかは、当時の私にはとうてい無理なことなのでした。
だからこの映画のように、ちゃんと家族がお別れをできるのに、とても感動しました。

話はかわりますが、tomomiffyさんに、「どうして日本では年末にベートーベンの第9?」という質問をしたすぐ次の日にこの映画をみにいき、「第9」を演奏しているのをみて、「偶然???」と嬉しくなりました。

そしてただいま日本へ帰国中のMarukoさんに、「おススメの本を探してきて~」とお願いしたら、「納棺夫日記」というお返事!これも「偶然???」・・・ですよね・・・???

それから一緒に映画をみにいった猪八戒に「あの男の人は昔ボーイ・バンドしてたんだよ~!」とシブがき隊時代のもっくんをみせていたら、なんとその歌番組の司会が「まちゃあき」・・・
なんと猪八戒が大好きな「西遊記」のモンキー!!!



これこそ偶然???


そしてこれは、おまけ・・・初めてみました・・・




kennyさん おすすめの スシ食いねェ~



******************************************************************************

Mr.Children 花の匂い



「つながる命」   師匠 ありがとう !

*********************************


ファイブエル スペシャルインタビュー  
木村政雄 × 本木雅弘
「自分らしく あるがままに」

photo_2.jpg

mebaさん ありがとう!

nice!(0)  コメント(65) 

nice! 0

コメント 65

Maruko

偶然というか、シェイマスさん、もしかして霊感が強いんじゃあない?
Reiki massage できるかもよ、ちゃんと服きてやるマジメなほうの、、、

残念ながらこの映画、ユタではもうスクリーニングが終わってしまったようです。ビデオもまだできてないみたいだし、観る機会はなさそう。とっても残念です。とりあえず本は手に入れたので、読んでみることにします、、、 

幼くして親を亡くすなんて、シェイマスさんの人生は並大抵のことではなかったでしょう。大人になってからでさえ、母親の死って特別なのに、、、シェいますさんが「しっかり」しているのは、そういうところからもきているのでしょうね。尊敬します、、、
by Maruko (2009-06-28 16:35) 

シェイマス

Marukoさん、
霊感かどうか、一応何度か霊体験はあります。
ま、沖縄はウヨウヨらしいので、そういうのは多いですよ。
ま、JCのゴキブリ体験のほうが怖いけど・・・

あ、りくちゃんちでMarukoさんにReiki massage すすめられたこと、おはなししてきました・・・
ちゃんと服着てだから、ジェフ・パパはこないね、って・・・?
ワハハ~[__爆弾]

by シェイマス (2009-06-28 17:52) 

JC

シェイマス君、この映画紹介してくれてありがとう。
それから、お母さんの話、グッときてしまいました(泣)
お父さんも、幼いシェイマス君にどう説明していいのか、わからなかったと思うよ・・・。お父さんも辛かったんだよ。

うちの義妹も、そういう仕事をしています。
誰にでもできる職業ではないので、偉いなぁ~

by JC (2009-06-28 18:21) 

JC

Marukoさん、久しぶりの日本はどうですか?
浦島太郎状態? (笑)
いつまで滞在の予定なのですか?

by JC (2009-06-28 18:24) 

tomomiffy

日本のCMのように誰もが「おくりびと」「おくられびと」になるんだけど、おくり方って、わからないものだよね…特に大事な人が亡くなった時、どうしたらいいかわからなくなる…。シェイマスさんは幼い時に経験したんだね。。

私は何年か前、お葬式で「音楽葬」の時に演奏するお仕事をしてたの。
結婚式で演奏するお仕事はもう学生の時から何年もしていて、それはとても幸せで、嬉しいお仕事。
でも、音楽葬は…私は耐え切れなくて。

元気に往生したお年寄りばかりじゃなくて、自ら命を絶った方、まだ働き盛りに突然亡くなった方…いろんな方をその方が生前好きだった音楽でおくらせていただきました。

ある時、7歳で脳腫瘍で亡くなったお子さんをおくることになりました。
大好きだった「となりのトトロ」を献奏して、その子のお友達が手紙を読みました。小さな棺、会場中に溢れる悲しみ…。
私がピアニストと退場する時、おばあちゃんが私に声をかけてくれました。
「あの子が好きだったトトロを演奏してくれてありがとうね」
その言葉を聞いて、私は涙がとまらなくなってしまいました。

…それからすぐ、私はこの仕事を辞めました。
泣いたら仕事にならないですし、まだまだ私には荷が重過ぎて…。

本当に大変なお仕事です。。おくりびとというのは…。
大変で、すごく大事で、すごく素晴らしいお仕事だと思います。
by tomomiffy (2009-06-28 22:43) 

tomomiffy

↑長くなってゴメンね(^^;

彼、「西遊記」好きなんだね!だからお名前が…☆

by tomomiffy (2009-06-28 22:46) 

rikuchan

この映画は見ていませんが、納棺する人にはお世話になったことがあります。父が不慮の死(水死で、発見までに時間がかかった)だったため、納棺するのが大変だったので。硬直がひどいので、いろんな骨をボキボキ折らないと納棺できないし、死化粧で傷やあざを消してもらったりとか。一方でうちの近所の娘さんのお婿さんが、この商売に転職したとたんに(この映画が出る数年前の話)、怒り狂った両親に離婚させられたりもしました。かといって、この映画がアカデミー賞だったからといって復縁する話はない。
ふむ、こう考えてみると身近な話だなあ。DVD見てみようかな。もっくん、演技うまいし。
by rikuchan (2009-06-29 00:22) 

JC

rikuさん
(T_T)すみません。言葉がみつかりません。
by JC (2009-06-29 00:43) 

シェイマス

JC, どうもありがとう・・・

弟とも仲がわるくて、こっちにきてしまいましたが、こちらの大学で「サイコロジー」をとっているときに、自叙伝(?)を書かされて、そのときに、「自分は母親をなくしたけれど、お父さんは妻をなくしたんだ」というのに気がつきました・・・

by シェイマス (2009-06-29 01:56) 

シェイマス

シェイマスくんの小学校のともだちJくんが、やっぱり「おくりびと」っぽいお仕事をしている。
もう20年あっていないけど、まだれんらくとってるの。
ほんとにすばらしいおしごとだね、とメールしました・・・

by シェイマス (2009-06-29 01:58) 

シェイマス

tomoちん、「音楽葬」というのがあるんですね・・・
うん・・・つらいお仕事だよね・・・
シェイマスくんもじっさい動物の「おくりびと」なんだ、と思いました。
看護師のなかには、安楽死にたちあえない、というひともいる・・・
もちろん、オーナーさんのなかにも・・・
ジェニー先生は、安楽死のときに毎回泣いていました・・・
その姿に心を打たれて、この道に入ったのを思い出しました・・・
シェイマスくんって「おくりびと」になる運命だったのかな・・・?

by シェイマス (2009-06-29 02:04) 

シェイマス

rikuちん・・・お父さんをそういうふうになくされてしまったんですね・・・
つらいおはなしをしてくれて、ありがとう・・・

でも日本での「おくりびと」に対する一般の人のリアクションってすごいものがありますね・・・
アメリカでは、(一応今猪八戒にも聞いたけど・・・)こういったお仕事ってNo big deal なの・・・
映画のなかでも「さわらないで、けがらわしい・・・」っていうのに対して「???」でした・・・
だってお寺さんには、とっても「そんけ~」っていう態度ですよね・・・?「おくりびと」のみなさんのほうが、もっと濃いおせわをするんじゃあないのかな・・・?映画をみたかぎりでは・・・

う~ん、やっぱりむずかしい日本の文化?



by シェイマス (2009-06-29 02:17) 

シェイマス

あ、アメリカでは「おくりびと」のように、家族のまえで体を清めたり、お化粧はしてないと思います。葬儀屋さんで全てお葬式の前にしてくれるらしいから・・・(これはJCおススメのシックス・フィート・アンダーで学んだ・・・)

by シェイマス (2009-06-29 02:22) 

kenny

シェイマスさん、rikuchanさん・・・思い出すのがつらいことをかいてくださってありがとう・・・
「おくりびと」は、見に行こうと思ったら友人たちに「お父さんが亡くなったばかりのkennyには生々しすぎるからすすめないよ」と言われて結局行かなかったんです。そのうち、見てみたいと思っています。
映画になったことで、日本では「日が当たらない」職業だった納棺師のお仕事に多くの人が感謝の気持ちをもってくれたらいいですね。
シェイマスさんは、動物のおくりびとなんですね。
生と死は表裏一体で誰もが避けられないことですが、
送るのってやっぱりつらい・・・
去っていく命に、きちんと向き合ってありがとうの気持ちを持つ事って
大切なのかもしれませんね。


by kenny (2009-06-29 07:52) 

kenny

それから、シブがき隊懐かしい・・・!
「スシ食いねぇ」って、今見るとけっこう可笑しい・・・
http://www.youtube.com/watch?v=scAoHHZanKY&feature=related
by kenny (2009-06-29 07:57) 

ZK

シェイマスさん、みなさん、お話聞かせていただきありがとうございます…。
私もこの映画、父と一緒に見に行きました。
母の事を思い出すので父は渋っていましたが、6年も経ってる…ということで。
今は見に行ってよかったと言ってくれてます。
実は母の時も納棺師が来てくださって、
湯灌(ゆかん=死者の体を洗うこと)に化粧、あときれいに服を着せてくれました。
治療方法がない病気にかかり、病院を追い出される形で退院したので、
最後の1カ月は寝たきりの自宅療養でした。
お風呂になかなか連れて行けず(体が大きくて)、体を拭くのが精一杯でしたから、
納棺師の方にきれいにしてもらえてホントうれしかったんです。
日本ではなかなか受け入れられない仕事でしょうが、
この映画で少しは日の目に当たった事がうれしくて。。

あと、映画で後半、モックンが田んぼのあぜ道でチェロを弾くシーンが好きです。
あのバックに映る出羽三山は、「死と再生」を意味する山々で、
言い伝えだと死後、あの山(月山)に魂が昇っていくのとか。
実はGWに、この映画の舞台になった山形・鶴岡に行ってきました。
とても懐かしいです。
by ZK (2009-06-29 13:34) 

NB

ああ。
どうしよう。

涙もろいNBは 泣きながらコメントを打ってるよ。

だけど、
ほんとは ぜんぜんここにふさわしくないことを言いにやってきたの。

「しゃばけ」読んだよ~。
面白かったよ~。
って・・・。(しゅん)

実は うちの同居人が納棺夫日記の作者による講演会に参加して えらく感動して帰ってきたことがあった。
映画化されたものの、映画で表現されていることと、自分が言いたかったことが微妙に食い違うからと、
この映画の原作者のところに自分の名前を出さないようにお願いしたとか・・・。

と言っても 世間では 十分知れ渡っていて 有名だけど。

その人が言うに
「命をつなぐ」
ことの意味を どうしても他の人に伝えたいらしい。

ここから先の話は、
好きな人とキライな人が分かれるかもしれないけど・・・・、

ミスチルの桜井さんが今年お父さんを亡くして
そのお父さんのために作った歌がある。

なんかの映画の主題歌になったみたいだけど、
そんなことは一切忘れて、
「つながる命」のことを考えながら聞くと 泣けるよ。

よかったら・・・
http://www.youtube.com/watch?v=rtiOpmFZBI4

by NB (2009-06-29 14:03) 

mebaru

銀行で待ち時間に読む雑誌がいつもとてもいいインタビューなんです。
こういうインタビュー好きだなあって楽しみにしてるんですが、ネットでも読めました。この話題にタイムリーなんで、よかったらどうぞ。もっくんがんばってるなあって感心しましたが、インタビュアーの木村政雄がいいなあって思いました。ぜひ、デヴィッドにりくさんと二本立てのインタビューを実現してほしいなあ。
http://www.5-life.net/magazine/article-399.html
by mebaru (2009-06-29 16:00) 

mebaru

シェイマスくんの意見に賛成だなあ。
医療には動物くんでも人間様でも必ず旅立ちはついて回るものね。
そんな決意をもって医療に携わるシェイマスくんのこころがすがすがしいです。
うーん。私も見習わなくちゃ。

りくさんのお話、なかなか厳しいものがあります。
なぜという問いかけはずいぶん個人的なようでとても普遍的な問いかけでもあります。
by mebaru (2009-06-29 16:23) 

kaychan

シェイマスさんも、rikuchanさんもそれぞれお母さん、お父さんの死に直面して来られたのですね。大変だったと思います。kennyさん、ZKさんもね・・・。私はね、直面する時をスルーしちゃっているの。

父は糖尿病が原因で人工透析していたのだけど、私が以前の職場にいた頃、アメリカへ1週間ほど仕事に行っている間に急逝し、帰国したら何もかもが終っていました。連絡したところで帰って来られるわけじゃないので母も電話をしてきませんでした。だから死に目どころか、お別れもできなかった・・・。
忌引きは数日あるものと思って実家(当時は別々)へ帰ったら通夜も告別式も終っているわけだから早々に呼び返され、仕事中に涙が出てしまったものでした。

そのような次第だから、尚のこと私はこの映画を観るべきだったのかもしれないんだけどね。いつかDVDで観るのかな・・。
ミスチルの花の匂い ステキですね。観るのも聴くのも初めて。シェイマスさん、NBさんのおかげで私まで癒されちゃった!

by kaychan (2009-06-29 21:50) 

Maruko

シェイマスさん、ちゃんと服着ててもやっぱりジェフパパ行かないほうがいいですよね~、しばらくは、、、

by Maruko (2009-06-30 11:37) 

Maruko

JCさん、日本はやっぱりイイ~~~。
食べ物おいしいし、緑はきれいだし、お店の人は親切だし社員教育なってるし、、、

by Maruko (2009-06-30 11:38) 

Maruko

あ、それから、ここ数年、毎年帰っているので、浦島太郎もだんだんキャッチアップしてきました(笑)。

木曜日には発たないといけないんです。短くてあっというまですが、私の場合、名残惜しいぐらいがちょうどいいんです、、、

by Maruko (2009-06-30 11:39) 

Maruko

みなさんさまざまな悲しみを乗り越えてこられたんですね。知られざる一面を知ることができて、悲しいけど嬉しくもあります。素敵な方達を知ることができて、いろいろ励まされたり、慰められたりしているので、運がいいなと思っています。自分の思いをこうやって書ける手段があるっていうことも、普段はごく普通のことですが、特別なことがあるときは、何とも貴重なことのひとつだと思います。これからもよろしくお願いします(ペコリ)。
by Maruko (2009-06-30 11:42) 

シェイマス

みなさ~ん、思いのこもったコメの数々をありがとうございます・・・
明日は夜休みなので、そのときにお返事しますね・・・


by シェイマス (2009-06-30 15:53) 

JC

みなさんの特別な思いをここに書いてくださって本当にありがとうございます。常々、シェイマス君と話しているのは、みなさんに出会えてとても「しあわせ」だということ。私達は辛いことや悲しいことがあってもみなさんの言葉に癒され、励まされています。本当にありがとうございます感謝。
by JC (2009-06-30 16:53) 

Marsha

おくりびと いいですね
着物を着換えるシーンで 裾からす~と 古い着物(着換える前の着物)を抜くのが 美しいですね

JCちゃん 知っているかもしれないけど
マイケルが号令してスターさんが集まったという We Are The World の動画(FODにあったのだけと)見つけました~
http://www.youtube.com/watch?v=WmxT21uFRwM
有名なものだろうから もう知っていたよね
by Marsha (2009-06-30 16:57) 

Marsha

ノーテンキなコメントでごめんなさいね↑
私の父は たぶん癌の確信犯でした。
どういうことかというと
自分でもしかしたら癌かもしれないと疑いつつ 手術できないくらいになるまで ほっておいて いよいよぎりぎりになるまで 大きな病院にいかなかったんです。
癌で入退院を繰り返すケースに 自分はなりたくないと 思っていた様子です。 知りたくない 認めたくないという気持ちもあったと思います。
入院して1カ月ちょっとで 逝ってしまいました。
もちろん 病院に行くように何度もいいました。私たちの言うことをきくような父ではなかったんです。最後は親戚の叔母さんの説得が必要でした。 早くに行っていれば別の展開もあったのではと 思います。
危篤は2回ほどあって 父はアメリカにいる兄には知らせるなと言っていたのですが 私が掟をやぶって2回とも知らせ ごく短期間に2回 帰ってきました。事(お葬式)が終わって アメリカにわたり 仕事場にいったら 自分のデスクがなくなっていたそうです・・・・・
副業で仕事(今はそちらがメイン)を持っていたのでそちらの方に専念し今は大丈夫ですが。

by Marsha (2009-06-30 18:10) 

Marsha

↑ 資格(会計士)をとって採用され まだ十分に職場に定着していなかったということもありますが・・・
by Marsha (2009-07-01 07:40) 

シェイマス

kenny ママ、コメントをありがとう。
シェイマスくんはこの映画をみて、母親をおもいだした、ってことはなかったの。日本のお葬式のふんいきをもうわすれちゃったのかな・・・?
ただ、こんなに気持ちをこめておせわしてもらえるなんて・・・と感動しちゃったんです・・・

たしかに動物とのさよならは悲しいです。オーナーさんの気持ちも痛いくらいわかるし・・・でも、「楽にしてあげたい、これ以上苦しまないで!」っていう気持ちも大きいんですよ・・・本当に安らかなものなんです・・・こちらでは、「Put to sleep」とよくいいますが、ほんとうに眠ってしまうんです・・・最初に手術にも使う麻酔をカテーテルから注射して眠らせてから、安楽死のお薬・・・安楽死の薬は麻酔が大量にはいったものなんです。だから本当に眠ってしまうんです・・・それでこのお薬で心臓がとまります。
ネコの場合は目を閉じませんが、犬は閉じるのでまるで眠っているかのようです・・・

この映画をみたおかげで、これからは今までよりももっと気持ちをこめて、「おくって」あげたいと思います・・・

by シェイマス (2009-07-02 01:24) 

シェイマス

ザッキーさんもお母さんを病気でなくされたんですね・・・
うちの母もその時点での日本の医学では「治せない」と言われていたらしくて(これは大人になって、わたしが大病をしたときに知りました)たまに一時退院でうちに帰ってきていました。ふとんでねたきりでしたが・・・

私がアメリカにきて色々なお医者さんに「家族の病歴」を聞かれるたびに、「膠原病」「その病気では死なないよ。」と何度もいわれ、心の中で「でも、死んじゃったの!!!」とむかついていました・・・

私も半年以上UCLA大学病院に通って、なんの病気かわかるまでに何人もの先生とあって、検査を続けていましたが、最後のリューマチの専門の先生が私の母親の症状を聞き「あなたのお母さんは、狼そうだったらしいわね・・・」といわれ、私の症状も「もやもや病」と診断してくださいました。
「狼そう」はこちらでは「Lupus」。狼のラテン名は「Canis Lupus」。ちょうどこの母親の病名をはっきりしたころ、私はボランティアで狼のチームにノミネートされているころだったんです・・・

アメリカに親友がとついできて、とても渡米を切望していた母の代わりに現在の私がいるのかな?とか、だから狼にとてもひかれたのかな?とか、色々考えさせられました・・・

by シェイマス (2009-07-02 01:47) 

シェイマス

NB師匠・・・シェイマスくんもここまでになっちゃうとは思ってなくて(シブがき隊で軽くしたんだけど・・・)・・・

そっか~、同居人さんが納棺夫日記の作者による講演会に参加されたんですね・・・それは感動しそうですね・・・
mebaさんのインタビューによると、この映画はその本をベースにしたようですが、ちょっと最近のひとうけするっぽくしたらしいし・・・
この映画で感動したんだから、本はもっとよさそうですね・・・

あ、ミスチルもどうもありがとう。初めてミスチルききました!

by シェイマス (2009-07-02 01:54) 

シェイマス

あ、師匠、「しゃばけ」よかったでしょ~!!!
それでね、なぜだか、りくちんをおもいうかべたの・・・
なんで?
江戸時代の人だから?あやかしになりかけてるから?

by シェイマス (2009-07-02 01:58) 

hirorin

こんばんは。みなさんのお話を読んでいて、いろんなことを思いました。ちょっと、長いひとりごとになっちゃうかも。
いま、義母を看病していて、クモ膜下出血だったのですが、日に日に回復する母の病院に行くのは毎日嬉しく、大変だとは思いません。ほんとに、運ばれたときには、最悪のことも考えたから。看病しながら、初めて本気で親もいつか死ぬという当たり前のことを意識しました。
ところで、私の両親は熟年離婚していて、父が家を出たのですが、妹は父が大嫌い。私もあまり・・・。いま、義母を一生懸命に看病してますが、今、実の父が倒れたら、誰が看病する?もし亡くなったら誰がお葬式を?っていうのを、義母を看病しながらけっこう本気で考えます。介護の仕事をしていながら、実の父の介護はできないかも、ほんとに。父のことを考えるとき、私の嫌な部分がすごく出てきちゃいます。
と、答えようのないつぶやきをしてしまいました。すみません、お返事は軽く流してね~(笑)
いのちというのは、たくましいけど弱い、ほんとに奇跡的に存在しているものだと私は思っています。大切に大切にオギャーと生まれてきた命を、大切に見送るお手伝いをしてくれる「納棺師さん」。お産婆さんと同じくらい素晴らしいお仕事と思います。
シェイマスさん、JCさん、こんなこと書ける場を作ってくれてありがとうね~[__キスマーク]
by hirorin (2009-07-02 02:18) 

hirorin

あれれ、シェイマスさん、シブがき隊で軽くしたのに、ごめんね~(笑)
by hirorin (2009-07-02 02:21) 

シェイマス

mebaおねえさま、すばらしいインタビューをどうもありがとうございましたッ!これで映画と本の違いもわかりました・・・大変お勉強になりましたです。

ところでこの雑誌って50代以上むけ、とのことですが、りくちんとの会話のために読まれてるんですよね~・・・
シェイマスくんもNB師匠のようにもっと江戸時代の本でお勉強しなくては・・・
みんなにこんなにまで思われて(気をつかわさせて)、なんてしあわせなりくちん・・・

by シェイマス (2009-07-02 06:10) 

シェイマス

kaychan・・・これもつらいですね・・・
どうせ帰ってこれないから、っていうのもわかるけど・・・
帰国したら全てが終わっていたなんて・・・
ちょっと悲しすぎます・・・
仕事中に涙がでたのもわかります・・・

こんなにつらいことをのりこえたkaychanだから、アメリカで「え~???アメリカに一人できて、レンタルでドライブするぅ~???」なんて過激なこともできるんだろうね・・・え?それとこれとは違うって・・・?
・・・しつれいしました・・・



by シェイマス (2009-07-02 06:27) 

シェイマス

Marukoさ~ん、Marukoさんも今回はお墓参りで帰国されたんですよね・・・なんか偶然つづきで私たち沖縄のユタになれるんじゃあない?
Marukoさんはユタ州だし・・・
あ、さ、寒いよ、その目・・・

by シェイマス (2009-07-02 06:33) 

シェイマス

Marshaさん、Marshaさんのお父さんも大変だったんですね・・・
この場合はご家族のほうが、大変でしたね・・・
それからお兄さんのほうも・・・
しかし、会社へいったら机がなかったって・・・
ちがった意味で悲しいですよね・・・

by シェイマス (2009-07-02 06:37) 

シェイマス

hirorinさん、hirorinさぁ~ん、お義母さんよくなってきてほんとうによかったね~!!!ほんとに危ない病気だし・・・

私も父親と弟が大嫌いでこちらへきたのが半分なんですよ・・・
でもやっぱり時間と距離が解決してくれました。私も弟も大人になったし・・・まえは私が帰国すると弟とマジで殴り合いのけんかもしてたし・・・
でも「がたい」のよい弟にまけなかったよ~!!!
でも今考えると母親の仏壇のまえでやってたような・・・

実は今回の帰国もペルー行きをキャンセルして決めたことなんです・・・
これも仕事場の上司が「無事なお父さんにあえるのは、もしかして今回だけかもしれないよ。彼ももう若くはないんだから。そのお父さんがあなたを必要としているんだから、かえってあげなさい。これでかえらなくて、お父さんになにかあったら、とても後悔するよ・・・」と言われてきめたことだったんです。

だから今はどうしてもいやでも(その気持ちはよくわかる。わたしもそういうときがあったから・・・)「自分が後悔しない」ようにしてね。

私はもし父になにかがあっても、きっと死に目にもあえない覚悟です。
それぐらいの覚悟がないと、こんな遠くには住めません・・・
ただ、異母姉のファミリーと父がとても親しいのと、弟がいるので、大分楽ですが・・・

お互い後悔のない人生をおくろうね!

by シェイマス (2009-07-02 07:03) 

JC

シェイマス君には話したけど、先週の火曜日に事故りまして・・
(ダンプと私の車の接触事故)
車はダメになってしまいましたが、奇跡的に私の体は何ともなく
改めて Chun の言葉 Life is short  が身にしみました。


by JC (2009-07-02 08:23) 

ZK

JCさん、体は大丈夫?ホント奇跡だよ~(TT)
きっとJCさんのオーラが分厚くて、ダンプを跳ね返したんだね!
車は大変だったけど、よかったよ~(大泣)
あと、シェイマスさん、私のコメントに丁寧にお返事くださりホントありがとう。
昔、私のまわりにもシェイマスさんのお母さんの病気で亡くなった方がいました。
今でこそ、アメリカでこそ、治る病気なのかもしれませんが、
当時お父様もベストを尽くされたと思うし…。
あの言葉を言われたシェイマスさんの気持ちを思うと涙が止まりません。。
あと、皆さんのコメントを読むと人の命のはかなさを痛感します。
もっと自分も大事に生きなくちゃ…とも。
そして、Davidがいなかったら会うはずのない私たちが、
こんなお話ができることに感謝いっぱいです。本当にありがとう。
by ZK (2009-07-02 18:58) 

mebaru

シェイマスくん そうなの。私はぜんぜんかんけいないんだけどね。
りくじいのために読んでるの。

さあ、逃げよう[__ダッシュ]
by mebaru (2009-07-02 21:39) 

rikuchan

私は、mebaruさんより「若い」んです。
誤解なきように、一応宣言しておきます。

話題が少し軽くなったでしょ~[ニコニコ]
by rikuchan (2009-07-02 23:36) 

kaychan

シェイマスさん、えっ? 過激? 「愛」と言って。一図な愛(笑)。>え~???アメリカに一人できて、レンタルでドライブするぅ~???


JCさん、怪我が無くて本当によかったですね~。
日ごろジャズ・ダンスに励んでいるおかげかもしれないですよ。コンマ何秒のハンドル/ブレーキ操作の違いは大きいもの。
by kaychan (2009-07-03 00:32) 

JC

ZKさん、心配してくれてありがとう!!! 
ダンプとガチンコなんて私らしいでしょ~♪
おかげさまで、ケガもなく 元気にやってまーす!
でもね、車が・・・・(泣)  
誰か~JCに車買ってぇーーーーーーーー!! 
by JC (2009-07-03 12:54) 

JC

kaychan 「愛」だよね~ きゃぁぁ kaychan カッコイイ~
今年の私は、当たり年みたい♡
先ずは
宝くじも。シェイマス君と1枚づつ買って、1枚=300円 が当たった!
そして、東方神起のチケットも当たったし、ダンプにもあたった!?
全てにおいてミラクルな年みたいです!!  おほほ・・ポジティブ

by JC (2009-07-03 13:04) 

you

・・・・・皆さんのコメントに、今まで少しだけベールに包まれてた昔の皆さんのコメント部分がわかったような気がしました・・・。

私が立ち会った一番心に残っている納棺は99歳まで生きてくれた祖母です。白い着物で帰って来た時は、心の底からの溢れる涙が出ました。
祖母はホームで亡くなりました・・・。父の病気と重なり、痴呆が始まり夜中に昔の住居に毎晩帰りたがって外出しようとする祖母と暮らせなかったからです。
だから、家族の心にずっと、帰って来れない祖母という思いがあったんだと思います・・・やっと帰って来た時には白い着物でした・・・祖母は母方の母で、諸事情があって我が家で暮らすことになったのに、父が一緒に住むということで、少し揉めたらしいです。昔の風習っていうのは頑固ですね。
それでも、一緒に暮らした父への尊敬と、今の状態のせいで暮らせなくなった祖母への思いと、母の苦労と・・・イロイロ考えましたが、結果、単純だけど・・・家族を大切に、生きてる人も亡くなった先祖も、どちらの両親も大切にしないといけないんだな、っと思うようになりました。

そんな祖母を見てきたから、hirorinさんがしてる仕事への心からの尊敬があります。今はとっても大変な時期だと思うけれど・・・ずっと見守ってるからね、待ってるからね・・・。

JCさんも!良かったよ!ここでこうやって変わらず話せて・・・。

シェイマスさんは、素敵な方々に囲まれてるんだね♥何より素敵な財産だね・・・。

こんな遅くにきて、長々とコメントしてごめんなさい。
何か書かずにはいられなくて・・


by you (2009-07-04 01:56) 

シェイマス

JCによると、すんげ~のろのろ運転でのがちんこ、だって・・・
え?老人運転ですかい???って聞いちゃったもん・・・
ま、ご老人運転はべつのいみであぶないが・・・[__あせあせ]

by シェイマス (2009-07-06 02:46) 

シェイマス

ザッキーさん、ありがとね・・・
がんばって、生きようぜい!!!

by シェイマス (2009-07-06 02:48) 

シェイマス

mebaさん・・・わはは~
ここはシェイマスくんちだから、一緒ににげられない~・・・

by シェイマス (2009-07-06 02:50) 

シェイマス

あ~い、「mebaさんより若い」りくちん!
みなさん、りくちんは「mebaさんより若い」、「mebaさんより若い」、「mebaさんより若い」、「mebaさんより若い」、「mebaさんより若い」、「mebaさんより若い」、「mebaさんより若い」、「mebaさんより若い」・・・・

by シェイマス (2009-07-06 02:52) 

シェイマス

kaychan, ははは、そうでした、でっかい「愛」です。
なんかシェイマスくんもエアロのコンサートにいきたくなってきたよん・・・

by シェイマス (2009-07-06 02:53) 

シェイマス

あ、それから、JCはたしかに
>日ごろジャズ・ダンスに励んでいるおかげかもしれないですよ。コンマ何秒のハンドル/ブレーキ操作の違いは大きいもの。

はずなんだけどね、絶対そうじゃなきゃいけないんだけどね、なんか運転は「ご老人運転」らしくて、今回はそれで助かったらしい・・・
ほとんどスピード・ゼロ・グラビティーで・・・

by シェイマス (2009-07-06 02:55) 

シェイマス

え?JC, あの宝くじあたったのぉ~???
え?ひとりじめにしてたのぉ~???[__ちっ]
東方神起はひとりじめでいいけど・・・[__がく~]

by シェイマス (2009-07-06 02:58) 

シェイマス

youさん・・・
おばあちゃん大変だったんだね・・・
うちのおばあちゃんもシェイマスくんがこっちへきてから、痴呆がはじまったらしくて、前に沖縄に帰ったらちょっとびっくりしてしまったの・・・
ほんとうに周りがつらい病気だよね・・・

悲しいことだけれど、自分が体験しないと学べないことって多すぎだよね・・・
そして、みんな、みんな、色々と体験しているはず・・・
何もいわなくても、みんな、色々な悩みを乗り越えてきていたり、たった今直面しているはず・・・そう思って誰にでも理解をもって対応していこうと思っているんだけど、それもまた難しいんだよね・・・
思わず[__パンチ]がでそうになったり、[__どんっ]こんなこといっちゃったり、[__爆弾]したり・・・

あ~、人生ってなんでこんなにキツイ~!!!ってさけびたくなるときに、[__犬]と[__猫]が助けてくれてます・・・[__揺れるハート]
それがきっとyouさんには、「かいじゅうくんたち」なのかな・・・?
でもそんな「かいじゅうくんたち」にも[__ちっ][__ちっ][__ちっ]ってなっちゃうときもあるよね・・・
あ~、人生ってキツ~!!!


by シェイマス (2009-07-06 03:11) 

JC

宝くじの話し、してなかったっけーー!? ごめん~
そうなの、300円当たりました。 150円づつ山分けということにしましょう~
今度、HOT SHOT のビデオを送るとき、150円分のキャンディ~でも入れましょか~? それとも現金がいい!?(笑)
by JC (2009-07-06 11:59) 

you

シェイマスさんの葛藤が可愛いです[__かわいい]
きっと、きつくない人生なんてないんだろうな~。人も、動物も皆死ぬために生きてるんだもんね。でも、感情があって、改善できる手足があるのは人間だけだから・・・やっぱり単純で簡単なんだけど・・・良いことがあったら感謝なんだよ。悪いことがあったら、当たり前なんだと思うようにしています。

怪獣くんたちは癒してもくれるけど・・・心配の種でもあるから・・・周りの人と笑ったり、話したりできることが1番、私には良い薬なのかも。本当に心が辛い時は、どうするんだろうね!父や母がいなくなったら・・・その時が私のすっごく変わる時かも・・・助けてもらいっぱなしの人生、今度は助ける側に回れたらいいけど♪シェイマスさんの一貫した生き方すっごく好きです。

JCさんとシェイマスさんのコンビって素敵だね[__揺れるハート]
こういう話、JCさんは辛そうで、シェイマスさんは真っ向から・・・補い合えてる感じがとっても素敵です。上手く言えないけど、人との出会いって運もあるけど、補いかたが合う人が1番無理なく良い関係になるのかも。
わ~~~すっごく長くってごめんね!!!!
by you (2009-07-07 00:44) 

シェイマス

JC~, 「靴下にゃんこ」のキーホルダーが150円であったら、それをおねがいしまぁ~す。上からみたうちのモンキーにそっくりなの・・・
クビからおなかにかけて白くて、おなかには黒帯があるからさ・・・

かぎの頭(?)にかぶせるカバーはこの前日本で買ったんだよ。
だから自宅の鍵はすぐわかる~[__るんるん]

さいきん、ペット・シッターの仕事がふえて、キーホルダーが必要になってきちゃったの。
だからよろしくおねがいしまぁ~す[__揺れるハート]

by シェイマス (2009-07-08 15:17) 

シェイマス

youさん、コメントどうもありがとうございます。

<良いことがあったら感謝なんだよ。悪いことがあったら、当たり前なんだと思うようにしています。

ってほんとう、簡単なようで、むずかしいよね・・・
そう、それでいつもよいこと、ポジティブなことを考えていると、ほんとうにそうなる、と本でよんだり、ひとから聞いたりしたけれど、やっぱり難しい・・・むかつくときはむかつくし、悲しいときには悲しいし・・・
いつも明るくはとっても難しい・・・

JCはね、あれで(?)けっこう大人な考えをもっているので、いつも助けてもらってます・・・ブログとは大違い・・・[__がく~]

by シェイマス (2009-07-08 15:27) 

you

うん・・・ごめんね。何回も。
えらそうなこと書いたなって反省しに来たの。
勿論、難しい・・・。
いつも明るくしようとは、全然思わないよ!(^^)!
喜怒哀楽って大事だもんね。
何度も書いたことがあるんだけど、私はいつも
悲しい事があると、数日引き籠ります。
で、思いっきり泣いたり、寝たりします・・・えへ。
JCさんにはお会いしただけで、すっごく温かくて大きな人だと
感じました・・・
上手く伝えられなくってごめんね[__ぴかぴか][__バッド]
イヤな思いしてなかったらいいけど。
by you (2009-07-10 00:04) 

JC

youさん、何言ってるの!? イヤな思いなんかしているワケないじゃん(笑)。正直に言うとyouさんのコメント、ドンピシャです。さすが~って思いました。私は、皆さんのような人生経験もなく何と言ってお返事を書いたらいいのかわからず、今回はシェイマス君に随分助けてもらいました。うわべだけのコメントを書いたら皆さんに申し訳ないって思ったの。ホントにいい年して恥ずかしいです。 トホホ・・。
by JC (2009-07-10 00:46) 

you

良かった♪・・・わざわざ、出てきてくれたんだねっ嬉しいっす。
ごめんね、皆はわかってることを、いちいち言葉にしてしまうのがyouなんだよ・・・ホントにいい年して恥ずかしいのは私です。トホホ・・・
また、来るね!ありがとう・・・と・・・ごめんねっ・・・と・・・今度はガハガハ笑いにくるよ♪

by you (2009-07-10 01:43) 

シェイマス

youさ~ん、そんな気にしなくっていいってばぁ~。
シェイマスくんもJCも嫌なおもいしてないって~・・・
ここのブログは「ストレス・ゼロ・グラビティー」だからさぁ~・・・
な~んでも書いてっていいんだからね~。

だからまたきてね~[__揺れるハート]

by シェイマス (2009-07-10 01:46) 

シェイマス

あ、今youさんからのコメが・・・
同じときにかいてたんだね・・・

でもね、みんなわかってると思ってわかってない、ってこともあるから、口にだしていうのって大切なんだとおもいます・・・

by シェイマス (2009-07-10 01:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます